忍者ブログ

覆面作家企画の短編、更新(&後書きテンプレート)

 ええと、もう企画から一年近く経ってるのに、いまさら……本当にいまさら、サイトに載せることにしました。
 というかうっかり載せ忘れてたと言っても過言ではないです。すみませぬ……。
 覆面企画7が稼働し始めたということで、ようやく思い出しましたよ! この鳥頭が!!
 サイト用に(というかなろう用に?)改行をかなり増やした以外は、何も変えてません。た、たぶん。
 自分なりに色々と試行錯誤しつつ、でも結局のところ自分の萌えを詰め込んだお話になってますので、まだ読んでいなかった方は楽しんでいただければ幸いです。


 でもって、続きに後書きテンプレートを載せておきます。
 本当に本当に今さらすぎますが……!!



後書きテンプレート

■作者名

 五十鈴スミレです

■サイト名&アドレス
「のびのび雑花草」
http://sky.geocities.jp/koinokagi/zakka/

■参加ブロック、作品番号、作品タイトル、作品アドレス

 F05 火と水の婚姻(http://maskpjt.wp.xdomain.jp/block-6/f-block-6/f05/) でした

■ジャンル
 和風ファンタジー……でいいのかな。
 名前が音読みだったり、婚礼衣装が白だったり、幼名の設定とかも、他にも世界観けっこう適当でいいとこ取りしてたりしてます。

■あらすじ
 幼なじみ、そして、物心つく前からの婚約者。火燐の成人の儀が終わり、二人の婚姻は本格的に動き出す。異能の、血の制御のために決められた婚姻。けれど清司は、それを厭うてはいなかった。


■意気込みテンプレを使用された方は、URLを教えてください。

「覆面作家企画 意気込みテンプレート」
http://nobinobi.ko-me.com/Entry/61/

■推理をかわすための作戦は?

1・書いたことのないジャンル(和風ファンタジー)
2・短編では書いたことのない文字数(これは推理期間中に「とおいむかしのやくそく」でオーバーしちゃいましたが)
3・どちらかと言うと作品数の少ない三人称視点
4・いつもより若干硬い文体(本当に若干だけど)
5・いつもより漢字を多く(これが一番がんばった(?)ところ)
 特に漢字変換は、かしげる→傾げる、みな→皆、わかりきった→分かり切った、ほう→方、ひどい→酷い、などなどあげるとキリがないです。
 一番偽装しやすいところですが、一番みんなの目に触れやすいところでもあるかと思いまして。
 変換にはかなり注意したつもりだったんですけど……「充分」は、うっかりしていました。

■作品のネタを思いついたきっかけは?
 サイトで書いたことない話を書こう、ということで和風はどうだろうとなりまして。
 あ、ならちょうど五行で火があるじゃないか、と。
 火に克つのは水。じゃあ、火の力を抑えるために水があてがわれるとか? 生まれた時からの婚約者とかおいしいよねぇ。と妄想がそこから広がった感じです。

■ストーリーの構築において気を使った点、苦労した点などあれば教えて下さい。
 和風ファンタジーというジャンルなわけですが、あまり通じにくい言葉は使わないようにと気を使いました。
 棚機→七夕、脇息→肘置き、相侮→火に呑まれる、など。婚礼衣装を白にした理由もそこから。
 そのため、和風なのに文章が現代ものっぽいという不思議な現象が起きた模様です(笑)
 読みやすいように、途中でつっかかってしまう人がなるべくいないように、と思って書いたので、自分的には現代ものみたいと言われてうれしかったです。

■削ったエピソードなどありましたか? 作成裏話歓迎です。
 エピソードというほどではありませんが、婚礼衣装の汚れはきれいに落とせる程度だった、というのが文字数の関係で入れられませんでした。
 あとは、普段ならもう少し加筆修正するんですが、これも文字数の関係で少し中途半端になったかもしれません。
 作成裏話というか、本編には必要ないので削った情報はたくさんあります。
 まず、火燐には兄がいること。その兄がいずれ火の一族の長となります。兄は在景と年が近いですが、真面目な性格なので在景とはあまりそりが合いません。清司とは将来の義兄弟として良好な関係を築けています。
 また、清司は火燐を嫁にもらい、いずれ水の一族の長となる予定です。
 一族の長の座につくのは、直系とは限りません。本家、分家あわせて、一番能力の高い男子がなります。
 長は一族のリーダーで、一代限りの地位です。長の子どもが長になるわけではありません。
 とはいえ基本的に本家の人間のほうが素質も能力も高いので、だいたいの場合は本家から選ばれます。

■その作品の続編または長編化のご予定は?
 続編というか、前日談は書きたいです。清司が火燐ひとすじになるまでのお話を。
 あと、在景と小煌の話は、書きたいなぁと思っています。
 い、いつになるかは……わかりませんが……(遠い目)

■その作品で気に入っている箇所はどこですか?
 気に入っていると言いますか。和風とか、決められた婚約者とか、幼なじみとか、とりあえず全部自分の萌えです!
 現代よりも男女の距離が離れている世界で、まるで箱庭のように完璧で、それでいていびつな形に整えられた不自由の中での恋愛もの。いやぁ、いいものですな!
 みなさんお気づきかと思われますが、在景殿は気に入っています(笑)
 あと、三場面目は全体的に萌えを詰め込みました。お姫様抱っことか、私が変人なら~とか、答えをわかっていてあえて尋ねる清司とか。
 ラストのシメ方もちょっとお気に入りです。とっても私らしい書き方になってしまった気はしますが……だからバレバレだったのかな……。


■推理期間中、褒められた点は?

 一部の方にはとても萌えていただけたようで、うれしいかぎりです。
 自分の萌えを詰め込みまくったので、萌えが似てる方は萌えてくれるはず……! と思っていました。
 清司かっこいい、と、火燐がかわいい、に分かれていた気がします。この違いはなんなんでしょうね(笑)
 火燐の気持ちすごくわかる、と感情移入してくださった方もいました。
 あと、みなさん在景が好きとか、在景と小煌が気になるとかと言ってくださる方が多くて。
 ここは歳の差が大きいから、ロリコンとか言われないかと心配していたので、なんだか救われました(*´v`*)
 いえ、ロリコンと言われても全然構わなかったんですけどね!(笑)
 元々この二人のネタは、今回のお話を書いている時にはすでに頭にあったので、書く予定ではあったんですが、これは絶対に書かねば、と思いました。
 いつになるかは約束できませんが、読みたいと言ってくださった方は気長にお待ちいただければと思います。

■推理されてみて、いかがでしたか?
 もう、めちゃくちゃドキドキしました!!
 ずっと参加したくて、ずっと推理されてみたくて、ようやく企画参加できたので、推理期間中本当に楽しくて。
 Fブロックの話題が出るたびに心臓が飛び出そうなくらいにドキドキしていました。
 意外と自分では気づいていないクセってたくさんあるものなんだなぁって思いました。
 「笑みを深める」がめずらしい表現だと初めて知りました。「苦手視」とかも。
 「充分」はあまり使う人はいないと知っていたはずなのに、うっかりそのままにしてしまったために……(落ち込み)
 あと、ルビタグを使うかどうかは最後まで悩んだんですが、結局使ってしまいました。そしてそれで絞られてしまいましたね(笑)
 次があったら、ルビタグを使うかどうかはちゃんと考えないとですね。

■正解以外に、あなたの名前があがった作品はありましたか?
F06 → 和さん・碓地さん・曽野さん・藍間さん・くまごろうさん
F07 → 永坂暖日さん (他、投票1人)
F10 → 鈴埜さん
 F06の青波さんのフェイク「途惑い」が功を奏していました(笑)
 実のところ、「途惑い」は最近は使っていない変換なんですよね。
 サイトで検索すると「途惑い」は1件しか引っかからないんですが、「戸惑い」は14件引っかかります。
 そのことに気づかれてたらアウトだったかもしれません。
 なんにせよ、青波さんの作戦勝ちでしたね!
 F07があがっていたのは、現代ものだったことと、題名が文章になっていて長めだったからだと思います。

■あなたの作品の作者だと推理された方はいましたか?
青波零也さん(碓地さん・曽野さん・藍間さん)・木菟みるくさん(和さん・くまごろうさん)・天菜 真祭さん(鈴埜さん)
 私と青波さんを逆だと思った人が多かったみたいです。
 今回は青波さんのおかげでなんとか鉄板にはならなかった感じですね!

■推理してみて、いかがでしたか?
■あなたの推理はどのくらいの正解率でしたか?
 推理していないのでこの二つはパスで。

■この企画に参加して、改めて気づいたことはありますか?
 推理されてみて~とかぶりますが、自分では気づいていなかったクセがあるものなんだなぁ、と。
 漢字変換はもちろん、こういう表現をよく使う、こういう動作をよくさせる。
 そういうのって、自分じゃ全然意識していないことなので、今回初めて気づかされました。
 推理なさっていたみなさん、すごい細かいところまで見てらっしゃって、そうかこんなふうにお話を分解することができるのか、と見ていてとても興味深かったです。

■参加作品の中で印象深い作品をあげてください。
 FブロックとCブロックとBブロックの作品しか読めなかったので……この質問と一番最後の質問は、その3ブロックの中から選ばせていただきます。

C08 火刑に処す
 語り口がすごく独特で、蛇行しながら流れていく文章だなぁと思いました。まっすぐじゃない分、心に残るというか。
 終わりは、どういう意味なんだろうなぁ、南雲どのに告白しに行ったのかなぁ。でももっと深くて恐ろしい結末なようにも思えてしまって、とにかく印象深かったです。

C12 緋蓮
 むわっとするような暑さ、熱を文章からも感じるようでした。
 暑いのに、けれどヒヤリとする氷というか、氷柱のようなものも含まれているような気がして、ああすごいなーと。
 願わくばハッピーエンドに……!!

F08 凱旋の火矢は墜されたし
 なんかもう、自分の頭がよくないもので、とにかくすごい、としか言えない感じで。
 バックグラウンドとか、言葉選びとかすごくて、静かでどこか冷ややかな文章なのに迫るものがあるというか……。
 感想をうまく明文化できないくらい衝撃的なお話でした。

■参加作品の中で印象深いタイトルの作品をあげてください。

A01 世界の秘境から ~夏だ!花火だ!お祭りだ!真夏の六千文字スペシャル~ 今回は通常放送より三千文字拡大版!豪華六千文字にてお届けいたします!
B05 人類に炎を取り戻してくれたペンギンのお話
B08 クルーム・ルージュは屍に帰す
C10 あなたの健康を損なうおそれがあります
D04 アマヤドリズム
F06 夕星☆えとらんぜ
F08 凱旋の火矢は墜されたし
F10 灯油あります。
G08 恋愛未満コンロ。

■参加作品の中で面白かった3作品&一言感想、お願いします。

B03 <激情>の魔女
 もうとにかく、魔女さんかわいい! それにつきました。あとイルくん大変好みです。
 イルくんの手の上でころころ転がされながら、二人でしあわせになってしまえー! と、リア充爆発しろのノリで(笑)
 こういうかわいいお話大好きです!

B07 魔法使いの弟子と赤の受難
 オリガ大好きです。苦労性、いいね……!
 ユリも、師匠もイイ性格してますよね。この三人の掛け合いが漫才みたいで本当におもしろくて。
 オリガは男だと思って読んでいたので、おまけを読んでガッツポーズしました(笑)

C11 この気持ちにつける名前をまだ知らない
 異種族! 身分差! 年の差! ほのぼの&切ない!
 大好物です……ティカちゃん超かわいいです……!
 二人がいつまでも一緒にいられればいいなぁ、そしてできれば両思いに……! なんて(笑)


PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード