忍者ブログ

覆面作家企画8 意気込みテンプレート

覆面作家企画8、始まりましたね!
 色々と忙しくて遅くなりましたが、意気込みテンプレートが書けました。Dブロック公開に間に合ってよかった……!
 覆面企画用ページも作ってますので、18日に間に合えば……いいな……!



■作者名

 五十鈴スミレです。


■サイト名&アドレス

「のびのび雑花草」
 http://sky.geocities.jp/koinokagi/zakka/
 
 
■参加ブロック

 Dブロックです!


■自己紹介、プロフィールページはありますか?

簡易的ですがサイトの案内ページに。
外部ならツイプロフィールもあります。


■好きなWEB作家さん&WEB小説作品はありますか?

 大量にいるので、最近読んできゃーってなった作品をば……。

「隣の佐藤さん」
 初読はだいぶ前ですが、最近読み返して改めてきゃーってなったので。甘酸っぱい……青春の香り……。最初はひねくれてたヒーローもすごいわかりやすくてニヤニヤしますし、気持ちを認めてからのあれこれも本当萌えだし楽しいです。

「恋は苦い味がするとか」
 こちらも再読で。途中心が痛い展開もあるんですが、とにかく萌え……性癖にぐっと来ます……ロリコン大好物です……。幼いヒロインに対して罪の意識を持ちながらも、良識と気持ちの上で葛藤するヒーロー萌え……。

「俺がモテない10の理由」
 1カップルずつが章分けされてる2カップルのお話なんですが、2カップル目のお話がもうとんでもなく萌えなんですよ……! 器用すぎて不器用な当たり障りない系男子と、常に本能で突き進む系女子の組み合わせはいいものだ……とりあえずペッテンソンさんは全部読んでください……(乱暴な布教)

「砂糖菓子でできている」
 異世界トリップものなんですがトリップ先が吸血鬼しかいない世界でちょっとダーク。理性と欲望の間で葛藤するヒーロー萌えとただようエロスがたまらんのです……。実はまだ最後まで読めてないのでまとまった時間ができたら堪能します……。

「不死王の息子」
 ヒーローの首が落ちたり中身がぶちまけられたりとだいぶグロッキーなんですが、だんだんと慣れる。そして倫理観試されてる感じがだんだん癖になる。甘すぎずけれどたしかにある恋愛要素がたまらない……。これもまだ最後までは読めてないので時間ができたら浸ります……日向夏さんは商業でもバンバン活動されてて実力派なのでぜひ……。


■好きな作家さん&作品を教えてください。

 商業で昔から好きな作家さんは橘香いくのさんです。「有閑探偵コラリーとフェリックスの事件簿シリーズ」が本当……コミカルで楽しい上に萌えの塊でとんでもなく好きです……。
 好きな作品となると、「武官弁護士エル・ウィンシリーズ」とかでしょうか。めっちゃ軽いノリでヒロインがかわいくて、そして最後は泣きっぱなしでした……。


■最近読んだ本の中で、オススメの1冊と言えば何ですか?

 漫画でもいいですか……(最近まったく商業小説読めてない)

「恋するブライズメイド」
 もう、これでもかと私の性癖ど直球な萌えの波状攻撃。年の差で、気の置けない友人関係を築いていたけれど実はヒロインはずっとヒーローへの恋心を秘めていて……。ハーレクインのコミカライズを初めて買いました。そして初めてが大当たりだったせいでこれから買うとき越えられない壁になりそうな予感がします。キャラやストーリーはもちろん、漫画での魅せ方が本当に素敵でした……萌え補充……。

「薬屋のひとりごと」ガンガンコミックス版
 中華風後宮ミステリー(ちょびっと恋愛要素もあるよ!)。人さらいにあって後宮勤めをするはめになった猫猫(まおまお)。持ち前の好奇心とちょっとの正義感のせいで権力者に巻き込まれていき……。前述の日向夏さんの小説のコミカライズ作品なのですが、すごい……うまく説明できないんですが、コミカライズというよりも『コミックス版』という感じ。漫画ならではの表現がすばらしくて、展開を知っていてもわくわくしながら読めます。猫猫の顔芸がかわいい。


■作家以外の趣味はなんですか?

 乙女ゲームですかね……それと今はFGO……(趣味?)
 わりと多趣味なので創作活動全般なんでも好きです。絵・写真・編み物・ビーズアクセ・お菓子作り。最近はサイト可動してないですがお題作りも。
 あと国内限定ですが旅行! 鎌倉、京都大好きです!


■今まで、覆面作家企画に参加されたことはありますか?

 6と7に参加させていただきました。
 6参加作品はF5の「火と水の婚姻」、7参加作品はB10の「龍呼舞」でした。


■前回参加時、あなたの作品はどなたの作品だと間違われましたか?

 藍間さんと推理した人が一番多かったです。あと恵陽さんやみずきあかねさんとおっしゃった方もいました。


■前回参加時、あなたは誰の作品の作者と間違われましたか?

 小高まあなさんと並木空さん。あとはわりとバラついていました。


■前回と同じブロックだった作者さん、今回もいますか?

 並木空さんがいますね! まさかのリアル知人と二連続同ブロックです。
 空さんは小説を書き始めるきっかけでもありましたので、文体など似ている部分はあると思います。わーい潜れるー(笑)


■この作品を書くのに、どのくらい時間がかかりましたか?

 今回、ちょうど締め切り周辺まで本当に忙しくて参加難しいかも……と思っていたのですが、締め切りを延ばしてくださったおかげでどうにか滑り込み参加することができました!
(と言っても締め切り当日参戦の方も多いので霞みますが(笑))
 なので、ネタ自体はお題が出たときから考えてはいましたが、実際にかかったのは3日くらい。実質的な時間はたぶん3、4時間でしょうか。


■推理をかわすための作戦は?

 時間がなかったということもあり、前回ほどは練れませんでした……。
 一応、前回の覆面企画終了時に、次はこうしようかなぁと思っていたことは取り入れたりしました。
 功を奏してくれればいいな……。


■ズバリ言って、今回、あなたの作品を推理するのは簡単ですか?

 難しい、って言いたいんですが、前回よりは簡単かもしれません……。


■この企画のために書いた作品、他にもありましたか?

 ありません。ネタ段階からこれ一本です。


■その作品を提出しなかった理由は?

■あなたが最近、良く書いている作品のジャンルは何ですか?

 異世界恋愛ファンタジー、でしょうか。


■この企画への参加作品以外で、一番最近書いた作品は?

 長編の続きですね……。
「異世界トリップしたその場で食べられちゃいました」
小説家になろう カクヨム
(最新話はまだサイトに上げてないので)

 2万文字ちょっとありますが、続き以外で一番最近の。と言っても一年近く前……
「踏んでくださいシンデレラ」 (小説家になろうへのリンク)

 短編で、となると一年以上前のものになります……。
「勇者様、どうかこの世界をお救いください」「うるせぇ」

 一番間近となるとツイノベですが、す、少ない……。
「ツイログで#twnovel検索」
 
◆◆6月15日追記◆◆
 情報が出たので追記。参加作品を書く本当に直前まで書籍の初稿を書いていました。
「異世界トリップしたその場で食べられちゃいました」の3巻です。
 書籍作業をしていた、という情報はヒントになるような気がします。


■その作品は、推理のための重要なヒントになりますか?

 なるような……ならないような……そもそもどれもあんまり間近じゃないという(汗)


■参加者さん&読者さんに一言。

 三回目の参加ということで、お名前を覚えてくださった方もいるかな、とか。
 はじめましての方も、どうぞよろしくお願いします!
 三度目の正直ということで逃げきらせてもらえませんか……!
 そして今度こそ、今度こそは、ちゃんと全作品の感想を残したいです……。


PR

「異世界トリップしたその場で食べられちゃいました」書籍化のご報告

ビーズログ文庫×カクヨム 恋愛小説コンテストにて奨励賞を頂いた拙作、
「異世界トリップしたその場で食べられちゃいました」
が、株式会社KADOKAWA ビーズログ文庫さまより9月15日に発売します!

それもこれも、ひとえにお読みくださり、応援してくださったみなさまのおかげです。
連載中の励ましのお言葉、更新停滞中の続きを待ち望むお言葉、どれもたくさんのやる気と元気を頂きました!
こうしてご報告をお届けでき、本当にうれしいです……!


こちらが詳細情報となります。



◇タイトル:異世界トリップしたその場で食べられちゃいました
◆出版社:KADOKAWA/エンターブレイン
◇レーベル:ビーズログ文庫
◆著者名:五十鈴スミレ
◇イラストレーター:加々見絵里先生
◆サイズ:文庫(A6版)
◇総ページ:288P
◆価格:691円(税込み)
◇ISBN:9784047348011
◆発売日:2017年09月15日



内容的には、番外編扱いだった隊長さん視点を要所要所に差し込みつつ、第一部までを一冊に収めています。
紙媒体に合わせて文章を整えたり、すっきりさせたり、矛盾を正したり、一冊でまとまりがある内容にしたり、とにかく色々がんばりました!!
なんと、さらに糖度アップ……!(たぶん) 隊長さんとの絡みはもちろん、脇キャラたちの出番が全体的に増えてます。
なろうで読んでくださっていたみなさまにも楽しんでいただける一冊にできたと思っています!
WEB版も変わらずそのままお読みいただけますので、読み比べてみるのも一興……いえ、やっぱり恥ずかしいのでそれはちょっと(笑)



そして、うふふ、うっふっふ、うへへへへ……。
書影の公開ですーーー!!!


syoei.jpg

とってもキュートな加々見先生のイラストと、めちゃくちゃかわいらしいロゴを作ってくださったデザイナーさんのおかげで、こんな、こんなすてきな……うっうっ、すてきな表紙となりました……!
ベッドの上というのが本当にこの二人らしくて……隊長さんのテレ顔がもう、おいしすぎますよね!!
サクラもめちゃくちゃかわいいし、あとその、脇キャラもみんなすてきなんで期待していてください……!
私のイチオシはハニーナちゃん……まさにお人形のような愛らしさで……っ!!(言葉にならない)
ミルトもイケメンなんですよー!! 爽やかモテ男中身は悪い男って感じなんですよー!!!


ということで、なろうとカクヨムに投稿していた小話を含め、書影公開記念小話も更新しました。
どれも短いですが楽しんでいただけるとうれしいです!


それではそれでは、よろしくお願いいたします。




異世界トリップしたその場で賞を頂きました

カクヨムにて開催されていた、ビーズログ文庫×カクヨム 恋愛小説コンテストにて、「異世界トリップしたその場で食べられちゃいました」が奨励賞を頂きました!
小説家になろうにて連載を始めた当初から、皆さまのあたたかいお言葉に励まされながら書いてきました。
書き始めたのがもう四年近く前の作品なので、今改めて見ると少し恥ずかしかったりもするのですが、とっても楽しみながら、自分の萌えと好みを詰め込んだ作品です。
このような名誉ある賞を受賞することができ、本当にうれしく思います。
まだまだこれからもがんばりたいと思います!

(第三部のほうもぼちぼち書いてます。お待たせしすぎで申し訳ないですが、きれいにピリオドをつけられるようがんばります!)




今年もよろしくお願いします!

あけおめことよろ!!
この言葉を考えた人は偉大ですね(*´ω`*)

ちょっと大晦日に間に合わなかったので、新年ですが去年の文字書き一年進化録です。



去年は「十六の春」「おねがい、ルイス」「ふたりぼっちですが卵があるので毎日しあわせです」「吸血鬼陛下と病弱の姫君」を新しく書きました。吸血鬼陛下はまだサイトに載せてないんですが、時間のあるときにページ作り頑張ります……( ˘ω˘ )
「「勇者様、どうかこの世界をお救いください」「やだ」」の後日談を書いて一区切りできたのはよかったです。
年々書く量が減ってる気がする……と思いつつ、そのぶん質は上がってると……思いたい……((( ˘ω˘ )))
なろうさんのほうで、憧れだった企画も開催することができ、とても楽しかったと同時に学ぶことも多かったです。ご参加くださったみなさま本当にありがとうございました!
嘘つき萌えとか、ヘタレ萌えとか、相変わらず自分の萌えに忠実な一年でした!!
少しでもみなさまにも萌えてもらえたなら、楽しんでいただけたならうれしいです(*´ω`*)

今年の目標は、進化録でも書いたように、食べられ完結!!
ちょっと……その……現状的に難しいかな、って気もしてるんですが、為さねば成らぬ何事も……ってことで意気込みだけでも!
長い間お待たせしてしまっていて、申し訳ない気持ちでいっぱいなので、少しでも早く連載再開して完結までがんばっていきたいです!

今年も一年、よろしくお願いします!!


「ふたりぼっちですが卵があるので毎日しあわせです」完結!

 完結しましたーー!! というよりしてました、昨日!!!(というか日付またいでるからすでにおととい……)
 いえ気づいたら更新しようとしてた時間過ぎてて、私その時間普通に夕ご飯食べながら晩酌してたんでなんといいますか、あれ、もう!? みたいな……。
 そして日記書かなきゃーと思いながらそのまま寝落ちるという……だめにんげーん。
 けっこう前に書き終わってたお話だったので、こう、完結の余韻というものもなく……書き終わってからの更新ってこういう寂しさもあるんですね……!

 いえ、でもようやく小花ちゃんとケイトのお話を発表し終えたというのは、やっぱりうれしいものです! よかった!
 色々とネタバレになるので言えなかったんですが、今回の話を書いてて、私は『嘘つき』萌えなんだな……と再確認しました。
 しかも、嘘をついてケロッとしてるタイプじゃダメなんです。
 嘘をつかざるをえない状況、嘘をついたことへの罪悪感、あんな嘘なんてつかなければという後悔や苦悩。うん……おいしいです。
 気持ちの移り変わりっていうのもおいしいポイントです。最初はケロッとしてたのに、想いが深まるにつれだんだん苦しくなってくる。好きです……(噛みしめるように)
 ふた卵(略すならこうかな?)は、そんな萌えを詰め込んだお話でした。

 もちろん他にも、無邪気無神経少女萌え(ひどい)とか、罵倒萌え(ひどい)とか、ひとつ屋根の下萌えとか何考えてるのかわかんない男性萌えとか突き放し萌えとか色々……不純物ばかり混じっております(*´ω`*)
 7万文字足らずにどのくらい時間をかけたかは考えたくなくて、書いてる途中いろいろと悩んだりしたこともあったんですが、今ではよかったなーって。楽しかったなーって思えます。
 やっぱり創作は楽しんでなんぼですよね! これからも自分の書きたいものを自分の書きたいように書いていけたらな、と思いました。
 そしてそんなお話を、少しでも、楽しかった! おもしろかった! って読んでくださる読者様がいれば、これほどしあわせなことはありません。
 拍手や一言メルフォぽち、コメントも、本当にいつもありがとうございます!!


(とかなんとか真面目に語っちゃってますが、いつもどおりのんべんだらりと行くぜ!と言ってるだけという……(笑)