忍者ブログ

「甘い先輩と甘くない私」完結しました!

無事に、企画開催中に完結させることができました!
 もう、現在めちゃくちゃテンション高いです、脳内麻薬分泌されまくってます(笑)
 途中で話がのび~るの呪いにかかるたびに、もう無理かも、もう駄目かも、と思っていました。
 最初全7話の予定だったとか、自分でも信じられません……。
 最後まで書ききることができて、本当に、本当によかったです!

 恋愛糖分過多企画というものが開催されると聞いて、まず最初に思ったのが、「キスもしてないのに甘々な話が書きたい」ということでした。
 なぜそんなふうに考えたかというと、私、乙女ゲーマーでして。
 中でもネオロマンスを中心にプレイしているのですが、ネオロマは乙女ゲームの中でもちょっと特殊な位置にいるのですよね。
 夢があるというか、恋愛のきれいなところだけを詰め込んだような、そんなシナリオが多いのです。
 肉欲とかも、当然感じさせなくて。あってもEDムービーやEDスチルでのキスくらい。
 つまり、プレイ中はキスとかまったくないんですよ。
 なのに、糖度を感じる。うわあああって悶えさせられる。それってすごいことだなぁと思うのです。
(とか言いつつもちろんキスシーンとかそれ以上も大好物です!)

 で、今回はそれを目標に掲げてみました!
『目指せ! 恋人同士ではなくキスすらしないのに糖分過多!』
 キスしないと言っても口と口のキスという意味で、違うところへのキスはしちゃっていますが(笑)
 ちゃんと糖分過多になっていたでしょうか?
 自分としては、まあがんばったほうかな、という感じです。
 書きたいお話が書けて、大満足です♪
 読んでくださるみなさんにも楽しんでいただけたなら、うれしいです(*´▽`*)



 拍手、いつもありがとうございます~!


PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード